ココログフリー版『なかやまさんぽ。』の続きです。レースに出ない、なんちゃってランナーがマラニックばっかりやってるブログです。

【朝ラン 9/27】里山G-四季の森

カテゴリ:
日曜は怠くて走れなかったので、月曜朝ラン。驚くことに今年2回目。寝起きに走るのは怪我のもと。ゆっくり里山パトロールラン。
中止になった里山ガーデン大花壇の様子。9/18よりも暖色が濃くなりコスモスが見ごろになっていた。コキアは色が抜けてきたみたい。予定通り9/30に緊急事態宣言が解除されるそうだが、里山ガーデンフェスタ再開なんてことは無いだろうなぁ。
satoyama01
東口広場のヒガンバナが終了間近。遠目に見ると真っ赤。
satoyama02
satoyama03
四季の森公園では白花曼殊沙華がすっかり枯れて、ポツポツと赤いヒガンバナが残っている状態。これで今年のヒガンバナランは終了だ。ヒガンバナスイッチOFF。
shiki
里山ひと巡り、5.8km/37'09" 走ると食欲が無くなるのでダイエットになる、と良いな
土曜の湘南平攻めでは大腿四頭筋が筋肉痛になったが、もう痛みが消えた。寝起きの足底痛が少しだけ出始め、油断できない。

湘南平からの、ジェラート&御朱印ラン【9/25】

カテゴリ:
9/25のこと。30年ぶりの湘南平に、初めてのラン。薄々分かってたけど、やっぱり激坂だったんだねーってヨロヨロと山頂に到着した巻は昨日の記事へ。帰りは下り坂だから良いかと言えば、半月板が心配で手放しで喜べない。ワラーチ履いた人に高速で追い越されても、そーっとそーっと下る。すると、翌日シッカリ大腿四頭筋が筋肉痛になってる
01syonan0101tenbo
山から下りたらもう曇り空。湘南平を背に、公所と金目川の間に広がる黄金色の稲田を抜け(農道にはタコせんべいよりペラペラに潰されたサワガニ?の遺体が無数にへばり付いていた。交通量が多いのだ。)、水神橋を渡る。湘南平から5.6km(スタートから17.0km)、JAの直売所・あさつゆ広場に到着。向かいは花菜ガーデンだけど、入ったこと無い
02iribe03sujin_b
04asatuyu05asatuyu
直売所の一画に平塚産牛乳などを使ったアイスクリーム屋さん、あさつゆ工房がある。2年ぶりに食すジェラートダブル。@420(ジャージー牛乳と平塚産いちご)。前回は盛りが小さく見える&すぐ溶ける、と感想を書かなかったかもしれないが、実はそう。今回も同じだった。盛りについては他のジェラート屋さんみたいに上下に載せたら見栄えがするのに。溶けるのが早いから盛り方がこうなのか。ジェラートよりもソフトクリームに近い味と食感である。
牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>>
05asatuyu02
実は湘南平の近くには今年オープンしたジェラート屋さんがある。そっちは大山道ランの楽しみにとってあるのだ。年内に食べるのが目標!いや、大山道ランがメインですけど
平塚駅に向かって再スタート。金目川サイクリングロードを下った。金目川の源流探索も、いつか必ず 東雲橋と鈴川の玉川橋を渡って、ずーっと道なり。スタートから22.1km/2:13'19"NET、平塚八幡宮にゴール。
06shinonome_b07hatimangu
ぼんぼりまつりは20日まで。花のぼんぼり風?が吊るされた参道。東西の御池にはいつも水鳥がたくさんいるが、この日はアオサギが微動だにせず佇んでいた。アオサギの不動さはハシビロコウに通じるものがあるな(大げさ)。
07hatimangu0207hatimangu03
gosyuin二の鳥居をくぐろうとしたら、左手に御神馬・皐月ちゃんがいた。本物のお馬さんである。ポニー?不用意に手を出すと噛まれます、といった注意書きがあり、法被を着たおじさんが番をしている。お馬さんに馬鹿にされる才能がある自分なので、遠巻きにして近づかない 人参あげなくてゴメンね。
八幡宮では本殿と境内社を巡る開運七社詣(七福招来七難即滅)というのをやっていて(スタンプ御朱印が置いてある)、どうしようか迷った。この後の予定があるので早く帰らなくてはならない。惜しかったが本殿(拝殿)にだけお参りして御朱印をいただいた。シンプルな御朱印だけかと思いきや、長月バージョン・六所詣バージョンもあってパワーアップ。ぼんぼり祭がモチーフの長月バージョンをいただいた。悪疫退散のお札も頂戴。お疲れさまでした。
平塚では(でも)走りたいところが山ほどある。年内に戻ってくるぞ 出来たら...
map

湘南平にラン(馬入のお花畑経由)

カテゴリ:
諸事情によりスタート地点は茅ヶ崎矢畑。今日は憧れの?湘南平にランだ。湘南平、30年ぶりくらいかなぁ。当時は自動車だったなぁ。若気の至りよね
馬入橋を渡る。大山丹沢、富士山、みんな雲の中。川上からの強風にキャップが飛ばされそうだ。ウインドサーフィンには良さそうで、スイスイ進んでいく。
01banyu
スタートから4km、馬入のお花畑に寄り道。3万平米もあるそうです。今は百日草とコスモス。百日草、終盤。
02banyu02hyakuntiso
コスモスも終盤。先日の台風の影響か、倒れている。撮影スポットが寂し気。
02cosmos0102cosmos02
平塚八幡宮の裏手を進んで金目川の高麗大橋を渡る。正面が高麗山だ。スタートから9.8km、湘南平の激坂入口。あと1.5kmもあるってよー
03koma_b04kamimanda
富士見バス停のカーブを過ぎたら、直線激坂 げー チャリも押して歩いている。この後もうひと上りふた上りあって、ちょっと歩いたりして、やっと湘南平に到~着。11.4km/1:10'53"NET 標高約180m泡垂山山頂が湘南平です。
05fujimistrava_h
広場をひと巡りしてからレストハウス展望台に上った。昔テレビ塔のフェンスは南京錠だらけだったのだが、3階の展望スペースにオシャレに生まれ変わった鍵かけのモニュメントが。壁画も素敵。
07monument
最上階からの眺め。風が強くて怖っ!揺れるよ~
06TV
展望スペースを時計回りに、相模湾一望。三浦半島、江の島も見えた。
0601enoshima
大磯・二宮・曽我丘陵の奥に箱根連山。富士山は雲の中。
0602ooiso0603ashigara
大山丹沢山も雲の中。秦野、平塚の街が一望。
0604w0605ooyama
左手は茅ヶ崎の方かな。360度パノラマビューだ 今日は曇り空だったけど、朝の雨が上がったら午前中だけ晴れ間があってラッキー。
0606hiratuka
念願の湘南平を堪能した。後半戦のジェラートランに続く。

初秋の寺家ふるさと村にラン【9/23】

カテゴリ:
秋分の日は出発直前に不測の事態がオシリ方面で発生して断念。水戸様のご機嫌が上向いた昼下がり、距離を踏みたいが時間が無い、こんな時には寺家ふるさと村に走るのがパターン。でも、1年以上の御無沙汰
往路は恩田川-環状4号-鴨志田-寺家、8.6km/51'08"NET 暑すぎて寺家でリタイアしようと本気で思った。もう身体が秋仕様になっている。真夏日だったんだって、そりゃ暑いわ
稲刈りが進む寺家の山田谷戸。美しいね~
jike01jike02
jike03jike04
ヒガンバナはほぼ終了していたが、ここだけ元気そう。
higanbana
ヤブマメ、ナンバンギセル
yabumamenanbangiseru
ツリフネソウ、などなど、初秋を告げる花々が咲いている。田んぼの中では皇帝ペンギン?が稲を見守っていた。
turihunesopenguin
そして、この日のメインはジイソブ。これが見たかったので、「ジイソブバアソブ」と呪文を唱えながら、めっちゃ探した。いつもの場所に全然無くて、やっと見つけた数輪。
jiisobu02
jiisobu01
30分以上もフラフラしてると、気温が下がり気分が上がった 走って帰れそう!ということで、帰りは鶴見川ロード右岸。アオサギだーってよく見たら、立ち姿がオッサンかよ...日向ぼっこしてんだね。246号線に突き当たり左岸へ。
02aosagi03_246
天神橋を渡って今度は恩田川に向かう。夕暮れ時の恩田川にゴール。富士山見えてる。
04ondamap
総走行距離16.7km/1:40'07"NET 最初から最後までユルランペースで巡行。水戸様のご機嫌と暑さにヤラレた1日であった。

目久尻川ラン【9/20ヒガンバナ巡りルート編】

カテゴリ:
9/20は小出川でヒガンバナ散歩の後、座間かにが沢公園に走った巻。遠回りだが目久尻川ロードを遡るコース。ルート上のネタは2018年の記事をご参照ください。雑

小出川のヒガンバナ鑑賞3.5kmの後、慶応前郵便局交差点をスタート。遠藤の農業地域を抜け(藤沢えびねやまゆり園は閉園中)用田の辻へ。青い空、青い山並み 大山道(八王子道)に合流すると、写真は無いが富士山も見えた。
00koide_r01endo
目久尻川へは用田橋から合流(スタートから3.5km)。橋の袂にあった大山道標などの最新情報は今年5月の八王子道ランの巻へ。そうなのよ 八王子道ランが途中だったのよ。用田橋で思い出したわ。緊急事態宣言が解除されたら続きを走るわ。
02youda03kanzaki

ただのリンク集みたいだけど、過去記事は資料として大事
基本右岸の目久尻川サイクリングロード走行。道庵橋の手前にある水管橋の周囲が護岸工事中で迂回。岡野橋手前の土手にヒガンバナの群生。ヒガンバナは左岸の方が多く見られるのだが、今回は右岸に拘ってみた。と言っても歩道が無い区間は左岸へ。伊勢下村橋(10.6km)付近ではコスモスが見ごろ。親柱のカッパさんはマスク装着の不審者状態 というか、不審者か否か見た目で判断できない(しちゃいけない)時代になったなぁ。誰かと擦れ違う時に攻撃されない保証はないし(ラリアットかましてきたり傘で突いてくるオジサンが実際にいるし)、嫌な世の中ね。ランナー=迷惑と思われている可能性大なので、謙虚に走ります。
04okano05iseshimomura
05iseshimomura0206kurihara
スタートから15.6km、目久尻川本流は栗原遊水池の奥に続いているが、遊水池手前の階段を上った かにが沢公園は目久尻川源流のひとつだが、いったん丘に上がらないと行くことが出来ない。
06kurihara0207kanigasawa
今度は丘を下って、かにが沢公園にゴール、16.4km/1:38'17"NET かにが沢公園の巻は昨日の記事へ。
ヒガンバナ散歩の後、再スタート。何とも言えないイオンモール迂回(唐突感?障壁っぽさ?車はあれども人見えずなところ?)を経て中央林間駅前ゴール、3.8km/21'54"NET
map01map02
総走行距離20.2km。風は涼しく湿度は低く、秋晴れ。晴れ過ぎててバテた。三連休、毎日走行距離を伸ばしていったのが疲労の元だったかもしれない。筋肉パンパンです。9/20のレポは以上、お疲れさまでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×